男女関係は性行為が大事

男女関係を良好に保つためには、性行為も重要な要素のひとつです。
出会ったころは頻繁に繰り返していた性行為も、1年、2年と経過するうちに徐々に疎遠になってしまう場合が非常に多くあります。
しかしながら体のつながりというのは、男女関係にはなくてはならないものです。
数十年連れ添った夫婦ならまだしも、年齢がまだ若いうちは体を重ねることで、お互いの存在を認め合い、感じ合うことを必要とします。
セックスをすることで、言葉にはできない深い愛を感じることができるのです。

性行為が疎遠になってしまう一番の原因は、マンネリ化です。
出会ったころは刺激的だった、相手の体や声、匂いは全て当たり前のものになってしまいます。
それは仕方のないことです。
マンネリ化を避けるためには、新たな刺激が必要です。
場所をホテルに変えてみたり、道具を使ってみたり、女性は下着を変えるのも新たな刺激になります。
新たな刺激を取り入れることは、あくまでセックスのきっかけです。
久しぶりに体を重ねることで、再度相手に対する深い愛を甦らせることができます。

以上のように、男女関係は性行為が大事です。
マンネリ化は仕方のないことですが、努力次第で避けることができます。