早漏の定義を知ってプリリジーで亀頭粘膜を鈍感にする

早漏の定義とは、男女が満足できないほど早く射精することです。
具体的な時間については1分以内、3分などと諸説ありますが、それよりも大切なのは互いが満足できるかです。
パートナーが変われば、必要な挿入時間も変わってくるため、明確な定義は存在しないのです。
ただし、医学的な定義では1分以内とするケースが多いです。

包茎の男性に早漏が多いのは、亀頭粘膜が強化されないからです。
鈍感な状態では膣との刺激には耐えられないのです。
オナニーの強い刺激には耐えられるけど、SEXではすぐ射精する男性の場合は、SEXをするときの興奮が大きいことが原因でしょう。
興奮は媚薬になってくれますが、行き過ぎた興奮は早期射精を促します。

亀頭粘膜が敏感な方は、プリリジーを使用した治療がおすすめです。
早漏治療の経口薬としては世界初となるプリリジーは、亀頭粘膜が弱いタイプの早漏に効果的なのです。
過敏性早漏に悩んでいる方は、プリリジーを服用すると適度に鈍感になるので、今までより格段に長持ちするようになるでしょう。
今まで3分で射精していた男性が、15分持ったという体験談もあるほどです。
平均して2~3倍は長持ちし、効果が著しい方だと5倍以上も長持ちします。

長持ちすれば女性側としてもメリットが大きく、オーガズムを感じやすくなるでしょう。
男女を比較すると、大抵は男性のほうが先にオーガズムを迎えるのです。
女性の多くはオーガズムを感じたことがありませんが、これは男性が射精するタイミングのほうが早いからです。
プリリジーは個人輸入を利用すれば、医師の処方箋なしで購入できます。
日本では未承認の薬なので、入手ルートは個人輸入しかありません。
価格は1錠2,000円台とED治療薬よりも高くなっています。